床下・屋根裏換気システム

元来の日本家屋は、高温多湿の日本独特の気候に合わせて床下を高く作り、いつでも風が床下を通り抜けるように作られていました。

そのおかげで床下の木材にとっても良い環境が作られていたのですが、現代の家屋は快適性が格段にアップした反面で、気密性や断熱性を向上させることよる風通しの悪さが弱点になってきました。
この風通しの悪さが床下に湿気をつくり、木材の腐朽を引き起こす原因となり、結果としてシロアリの発生原因となってしまっています。

住まいの基本である “家” を守る 換気システム

見えない所こそ、しっかりと管理しなければなりません。 床下や屋根裏をどう保全するかが住宅を長持ちさせる重要なポイントになってきます。
高温多湿を避け、シロアリの発生を抑えて住宅を長持ちさせるために、床下・屋根裏換気システムの導入をお勧めいたします。

屋根裏(小屋裏)換気システム

セイホープロダクツ(株) 滋賀県地区正規代理店
詳しくはメーカーのホームページをご覧ください

Copyright(c) 2013 NEAT/ニート All Rights Reserved.